念願だったネイリストから、
営業職への転身

地元の専門学校を卒業したあと上京し、ネイリストとして働いていました。
ずっと地元を離れて働きたいと考えていたので、上京し始めた頃は特に不安はなく、とても楽しみだったことを覚えています。念願だったネイリストとして働き始めたものの、雇用形態の曖昧さなどもあり、1年ほどで退職してしまいました。
そんなとき、兄が勤めていたエコロシティの話を聞く機会がありました。募集していたのは営業職でしたが、「次は違う職種で働いてみよう」と考えていた私は、そのまま思い切って入社を決めました。

エコロシティの営業の特徴は、
社長との距離が近いこと!

そうした縁もあり知識も経験もない私が営業としてエコロシティで働くことになるのですが、はじめは苦労することもありました。もともとの性格が人見知りのため、「相手からどう思われてるのだろう?」と考えてしまい、お客様とうまく会話ができない日々がありました。ある日、訪問先へ同行していた先輩から「駐車場以外の話をすると、お客様と打ち解けられるよ」とアドバイスをいただき、その言葉が当時の私を大きく変えてくれました。訪問先の待合室に置いてある本があれば、その本を話すきっかけにするなど、コミュニケーションの手段がとても増えたと思います。あの日アドバイスをくれた先輩には、本当に感謝しています。
本社の営業部は女性が多いのですが、社員が和気あいあいとしていて、質問や相談などもしやすく、とても働きやすい環境です。
また、エコロシティの特徴の一つとも言えるのが、社長との距離が近いこと!デスクも社員と近く、人柄もとてもフレンドリーで、社長自ら仕事の相談に乗ってくれることもあり、悩みや不安が早く解決できることも多くあります。

未経験入社の社員が安心して働き、
活躍できる環境

エコロシティは営業職をはじめ、他部署でもほとんどの社員が業界未経験入社で活躍しています。私も初めは不安がありましたが、専門知識はeラーニングなどで入社後に身に着けることができますし、1年間の新人期間で先輩方の訪問へ同行させていただくことでしっかりと業務について理解を深められます。営業職というと、厳しいノルマなどのイメージがあると思いますが、もちろん目標はあるものの上司からの厳しい圧力がかかる、なんていうことはありません!(笑)

コインパーキングの営業は場所によって条件や周辺状況が様々なので、常に完璧にこなしていくことは難しい仕事でもあります。自分の知識の無さや未熟さに悔しい想いをすることもありますが、自分を責めすぎず、次の機会に活かせる経験として受け止めていくことが大切だと思います。
新人期間を終えた私の次の目標は、役職につくこと!この会社で長く勤めていきたいと思っているので、会社の役に立てる存在になっていきたいです。

one day in
ecolocity

エコロシティでの一日

9:00

出社/部内ミーティング/朝礼

9:30

商談準備/社内調整

10:30

お客様と商談

12:00

お昼のアポイントへの移動途中でランチ

13:00

お客様と商談

14:30

現地調査

16:00

帰社/事務処理

17:00

翌日の提案準備/
上長への報告・すり合わせ

9:00

出社/部内ミーティング/朝礼

9:30

商談準備/社内調整

10:30

お客様と商談

12:00

お昼のアポイントへの移動途中でランチ

13:00

お客様と商談

14:30

現地調査

16:00

帰社/事務処理

17:00

翌日の提案準備/
上長への報告・すり合わせ